山登り(槇尾山) 早朝散歩・トレーニング

本日は自宅から30分の槇尾山周回2時間コース。
昨年まで夏のアルプス行の前には週2回程度、出勤前に散歩に行っていたコースです。
今回からのザックはモンベルのアルパインザック60、今まで使っていたドイターのエアーコンタクト65+10はかなり大きくて重かったのでザックを変更しました。
ドイターに比べると全体的に少し柔かい感じがしますがすぐに慣れるでしょう。
登山道は、スタートしてからしばらくは林道でその後は石階段、そして一般的な登山道という感じです。
コースの終盤には、ダイヤモンドトレールに合流し200mくらいを槇尾山起点まで歩きます。
このダイヤモンドトレールは槇尾山を起点に金剛山・二上山・屯鶴坊まで46km程度続く人気のトレールです。
そしてその起点にあるのが西国三十三霊場の4番札所・施福寺(槇尾寺)です。
槇尾寺は戦国時代からの由緒あるお寺だそうです。
下山は、参拝者が利用する表参道で下山です。
表参道といってもかなりの急勾配の道で年配の参拝者は大変そうですよ。
さあ、夏山アルプスに向けて少しずつガンバロー。
本日のザック重量は、13㎏に設定でした。
2986753thumb.jpg
2986750thumb.jpg2986748thumb.jpg2986752thumb.jpg2986754thumb.jpg

この記事へのコメント

アクアクララ