【SHIMANO レバーブレーキ】NEW BB-X テクニウム [BB-X TECHNIUM] 性能比較 してみました。


今日は、私が普段使用しない【SHIMANO レバーブレーキ】の性能について勉強のため、性能比較してみました。
私がSHIMANOのリールを使用していたのは、まだ学生の頃で、ブラックバス釣りが流行りだした頃でした。
その当時は、私の中で釣具=SHIMANO(シマノ)というイメージがあり、タックルの主要なものは全てSHIMANOで揃えていました。
その後、磯釣りを始めることとなり、DAIWAに変更することとなってしまったのですが。
そのきっかけは、リールを選ぶ際に、スプールの互換性が大きな理由だったと思います。
当時のSHIMANOのリールは、機種毎にスプールが異なっていて、SHIMANOのリールどうしで互換性がなかったように思います。
ところが、DAIWAのリールの場合、機種が違ってもスプールに互換性があり、初心者モデルのリールから上位クラスに買い換えを行ったとしてもスプールがそのまま使用できるので予備に買足す必要がなかったのです。
そんな理由からSHIMANOと疎遠になっていたのですが、テスターの平和さんの釣りのスタイルが大好きという事と、現在までメインに使用していたDAIWAのリールが故障してしまい買い換えを検討しているので少しばかりSHIMANO製品にも興味が湧いてきたという心境です。

SHIMANO ほぼ初心者がSHIMANOホームページを見ながら作成した性能比較です。
個人的な意見を記載していますが、間違った理解としたらお許しください。
基礎知識習得ということで性能を確かめておりますのでよろしくお願いします。

今回は、最新モデル 4機種でみてみます。
他のモデルについては、後日改めて勉強してみたいと思います。

BBX-T.jpg ※ 画像はSHIMANO HPより引用。

SHIMANO レバーブレーキ
NEW BB-X テクニウム[BB-X TECHNIUM] 性能比較 (その1)

NEW BB-X TECHNIUM
2500DXG S LEFT
NEW BB-X TECHNIUM
C3000DXG S
標準価格
96000円
標準価格
96000円
機 能 機 能
SUT(スット)ブレーキ SUT(スット)ブレーキ
コアプロテクト コアプロテクト
ワンタッチハンドル
(SUTブレーキタイプ)
ワンタッチハンドル
(SUTブレーキタイプ)
左ハンドル専用
ハンドル取付向き
交換不可
左ハンドル専用
右ハンドル専用
ハンドル取付向き
交換不可
チタンワンピースベール チタンワンピースベール
新形状
デュアルブレーキレバー
新形状
デュアルブレーキレバー
HAGANEギア HAGANEギア
エキストラハイギア エキストラハイギア
HAGANEボディ HAGANEボディ
X-SHIP X-SHIP
マグナムライトローター マグナムライトローター
E.I.(超防錆処理) E.I.(超防錆処理)
エアロラップ
(ウォームシャフト)
システム
エアロラップ
(ウォームシャフト)
システム
コンパクトボディ
仕 様 仕 様
ギヤー比:6.6 ギヤー比:6.6
最大ブレーキ力
98.0N/10Kg
最大ブレーキ力
98.0N/10Kg
最大ドラグ力
98.0N/10Kg
最大ドラグ力
98.0N/10Kg
自重(g):245 自重(g):240
スプール寸法
(径/ストローク)
47.5/14.5mm
スプール寸法
(径/ストローク)
47.5/14.5mm
ナイロン糸巻量(号-m)
2-170、2.5-150、3-120
ナイロン糸巻量(号-m)
2.5-180、3-150、4-100
PE糸巻量(号-m)
1-320、1.2-220、1.5-160
PE糸巻量(号-m)
1-400、1.5-270、2-180
巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
98cm
巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
98cm
ハンドル長
50mm
ハンドル長
50mm
ベアリング数
S A-RB/ローラー
16/1
ベアリング数
S A-RB/ローラー
16/1
※ 素人調べの為、間違いがありましたらお許し下さい。
  詳しくは、SHIMANO ホームページ で改めてご確認下さい。

【送料無料】シマノ '15テクニウム SUTブレーキタイプ 2500DXG S LEFT(左巻き専用)

【送料無料】シマノ '15テクニウム SUTブレーキタイプ C300DXG S LEFT(左巻き専用)

【送料無料】シマノ '15テクニウム SUTブレーキタイプ C300DXG S RIGHT(右巻き専用)

NEW BB-X TECHNIUM
C3000DXG
NEW BB-X TECHNIUM
C4000D TYPE-G
標準価格
84000円
標準価格
84000円
機 能 機 能
ノーマルブレーキ ノーマルブレーキ
コアプロテクト コアプロテクト
サイドホールド
マシンカットハンドル
(ノーマルブレーキタイプ)
サイドホールド
マシンカットハンドル
(ノーマルブレーキタイプ)
ハンドル取付向き
交換可能
ハンドル取付向き
交換可能
チタンワンピースベール チタンワンピースベール
新形状
デュアルブレーキレバー
新形状
デュアルブレーキレバー
HAGANEギア HAGANEギア
エキストラハイギア ローギア
HAGANEボディ HAGANEボディ
X-SHIP X-SHIP
マグナムライトローター マグナムライトローター
E.I.(超防錆処理) E.I.(超防錆処理)
エアロラップ
(ウォームシャフト)
システム
エアロラップ
(ウォームシャフト)
システム
コンパクトボディ コンパクトボディ
仕 様 仕 様
ギヤー比:6.6 ギヤー比:4.6
最大ブレーキ力
98.0N/10Kg
最大ブレーキ力
98.0N/10Kg
最大ドラグ力
98.0N/10Kg
最大ドラグ力
98.0N/10Kg
自重(g):230 自重(g):235
スプール寸法
(径/ストローク)
47.5/14.5mm
スプール寸法
(径/ストローク)
48/14.5mm
ナイロン糸巻量(号-m)
2.5-180、3-150、4-100
ナイロン糸巻量(号-m)
3-200、4-150、5-125
PE糸巻量(号-m)
1-400、1.5-270、2-180
PE糸巻量(号-m)
1-500、1.5-320、2-210
巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
98cm
巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
69cm
ハンドル長
50mm
ハンドル長
55mm
ベアリング数
S A-RB/ローラー
13/0
ベアリング数
S A-RB/ローラー
113/0
※ 素人調べの為、間違いがありましたらお許し下さい。
  詳しくは、SHIMANO ホームページ で改めてご確認下さい。

シマノ BB-X テクニウム (C3000DXG)(ノーマルブレーキタイプ) /SHIMANO/BB-X TECHNIUM/2015年モデル/LBD/レバーブレーキ付きリール/NEW/

シマノ BB-X テクニウム (C4000D TYPE-G)(ノーマルブレーキタイプ) /SHIMANO/BB-X TECHNIUM/2015年モデル/LBD/レバーブレーキ付きリール/NEW/


★ SHIMANO NEW BB-X TECHNIUM の素晴らしい機能 ★

【SUT(スット)ブレーキ】
逆転時にハンドルが回ることなく、ローターの回転だけで、ラインを送ることが可能。
この「SUT(スット)ブレーキ」効果で、ブレを抑えるのでレバーを緩めて竿を起こすとき「ブン・ブブーン」というようなローターが上下・ハンドルが回転するときに発生するブレ感を抑えるので素早くしかもスムーズに動作が行え、魚とのやり取りに集中できます。
このシステムは、本当に素晴らしいです。
レバーブレーキの革命だと思います。

【コアプロテクト】
ボディ前面、側面、背面からのボディ内部への水や異物の侵入をブロックし、回転の初期性能が長期間保持される。
リールの寿命が大幅にアップするものと考えられます。

【チタンワンピースベール】
ベールは、ステンレス素材よりも比重が小さく、サビにも強いチタンを採用。
硬度の高いチタンを使用することで、ベールの変形が抑えられるので、巻き取りの偏りも抑えられものと考えられます。

【HAGANEギア・HAGANEボディ】
ドライブギアの歯面はすべて三次元設計技術によって緻密にデザインされている。
高剛性を持つ金属ボディで、不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保。
その名前の通り「HAGANE」仕様で、リールの寿命が大幅にアップするものと考えられます。

【X-SHIP】
強力な巻き上げを可能にし、且つ軽やかなリーリングを実現。
強烈な引きに対抗するパワーとスムーズな巻き取りができる=大幅に大型グレを手にする可能性が向上するものと考えられます。

【パワーのtypeGモデル】 ローギアによる圧倒的な巻上げ力でパワー勝負に徹することができる。
ゴリ巻きで大型魚の突進を阻止。
シモリだらけの場所や、大型マダイや尾長グレ、青物狙いでは最適モデルと考えられます。


★ 個人的に SIMANO NEW BB-X TECHNIU の少しだけ残念なところ ★
【ハンドルを止めてもローターが惰性で回り続ける】
SUT(スット)ブレーキの構造上、ハンドルを止めてもローターが惰性で回り続けるという部分が少し残念ではないでしょうか。
最近のロッド(釣竿)の性能も格段にあがり、ウキの巻き込みによる穂先の折れという事は非常に少なくなったと思いますが、万一その惰性でウキが穂先に当たってしまったりすると穂先折れの原因とも成りかねないです。
特に、「ジワッ」とくるウキの巻き込みでは確かに穂先の折れは少なくなっていますが、「コンッ」と当たる瞬発的な衝撃には比較的弱いような気がします。
本来は、穂先折れなどのリスクがない性能が望ましいと思います。

【ハンドルが逆転方向に回ってしまう】
SUT(スット)ブレーキの構造上、ハンドルが逆転方向に空回し・空転してしまう。
この逆転方向への空回し・空転の使用メリットがHPを随分確認しましたが見当たらなかったです。

とは言え、初めてこの画期的な「SUT(スット)ブレーキ」が登場したばかりなので、今後の改善個所もあると思います。
世界に誇る SHIMANOの開発力で、この問題はすぐに解決されるものと期待しています。


と、本日はSHIMANO 初心者であります私が、性能比較をしてみました。
一部個人の感想がありますが、間違っていたらお許しください。

SHIMANO と DAIWA 、どちらのメーカーの製品もそれぞれ良い所があって迷ってしまいますね。
無料レンタルなんかがあれば、どちらも試してみるんですがね。
一度、使ってみたいなぁ。

この記事へのコメント

アクアクララ